サイエンス, 絵本, 育児日記

3歳の息子は図鑑はあまり好きではないようで、すぐに閉じてしまいます。まあ、私もあまり図鑑は好きではない・・。知識の羅列という感じが退屈なんですよね。

なので、科学ものはストーリーの形式になっている「ちいさなかがくのとも」を ...

育児日記

最近、なんとなく気になる息子の口癖があります。

「ちょっと、息子のお話聞いて」

です。

家でそんなことを言う人はいないので、保育士さんが言ってるんでしょうね。
「先生のお話聞いて」

知育, 算数, 言葉

昨日、3歳の息子へのさんすうのアプローチに悩む旨を書きましたが、こちらの本を読んで少し指針ができそうです。

幼児の「かず」の力を育てる 平山許江 ほんとうの知的教育② (PriPriブックス)

posted wi

算数, 絵本

3歳の息子にいわゆるプリント教材的なワークをすることにちょっと抵抗があり(私が)、絵本ならいいかもとこちらを読み聞かせでやってみました。

さんすうだいすき 全10巻

posted with ヨメレバ遠山 啓 日本図書センタ ...

マネー, 世相

2年ほど前の記事ではありますが、4歳半で起業ということは、今の息子3歳半の一年後と同い年。

息子には早いうちからお金には慣れて欲しいなあとは思っていて、ビジネスや投資も経験させたいですが、来年息子が起業できるかという ...

伝統・季節, 絵本

先週くらいから、ハロウィンの絵本をよく読んでいます。

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

posted with ヨメレバクリステル デモワノー 主婦の友社 2006-09-01 Amazon楽天ブックス図書館 ...

世相

アメリカでは年収1460万円は援助の対象なんですね。
むしろ同情されてがんばれって言われるレベル。

これはすごい!@RiceUniversity(米国大学ランキングで16位)が世帯収入が1460万円までの低・中所得 ...

サイエンス

以前、以下の日記を書いたのですが、スケルトンに取り憑かれたようになっています(私が)。

こちらは息子がかなり気に入った本。
生命の起源からの壮大な物語で、古生代の知らない生物の名前がたくさん!

なが

伝統・季節

文化庁で伝統文化親子教室事業というのをやっているのを知りました。

兵庫県を見ると、姫路市の充実度がすごい!

京都にはさすがに負けるだろうなーと思ったら、PDFで兵庫県は16ページ、京都府は3ページ、ついで ...

絵本, 英語

本題の前にぼやき。

最近息子の対応が疲れるなあ〜と感じることも多く、そういえば「魔の2歳児、天使の◯◯」って聞いたことあるなあ、何歳だっけ?とネットで検索してみると、

「魔の2歳児、悪魔の3歳児、天使の4歳児」 ...