世相, 言葉

現在4歳8ヶ月の息子は、0歳後半から英語に慣らしていき、取り組みは今も継続中ですが、せっかくなので中国語もプラスしたい・・との欲も出てきました。
こちらは英語ほど気合を入れる気はなくお遊び程度のつもりです。

こころ, 世相, 健康

以前、「心身ともに丈夫で健康が一番」で、メンタルを丈夫にするには自然の中で生活したり、ペットを飼ったりしたほうが良さそうと書いたのですが、街中のマンションに住んでる身としてはハードルが高過ぎるなあと思っていました。

それが ...

世相, 知育, 習い事・スクール

中学受験の漫画を読みました。受験生は小学生です。
東大受験の有名な漫画「ドラゴン桜」は、勉強法や高校生の成長物語として面白かったですが、こちらはまた別の味わいがありました。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (1) (ビッ ...

こころ, 世相, 健康

英語だのなんだのやったりしていますが、なんといっても体が資本、心や脳も含めて、子供への毒を出来るだけ排除し、健康的に育てるのが最も大切なことだと最近つくづく感じます。

特に、現代は知識労働か感情労働に従事する可能性が高いの ...

世相, 育児日記

ここ数ヶ月、息子が食事の時に食べ物を差し出して「これどんな匂いする?」とよく聞いてきます。

その都度「焼肉の匂い」「ピーマンの匂い」とかそのまんまやないかという返事をしていたのですが、息子はウンウンとうなずいて納得している ...

世相, 英語

小学校の英語教育が必修化になりますが、現場では困難な様相もあるようです。

まず、先生に英語力がない場合が多い。
中学高校の英語教師ですら、英検2級以下が大半を占めるくらいですから当然でしょう。

そして、 ...

こころ, サイエンス, 世相

子どもの日常では、「じゃんけん」は大きな意味を持ちます。

お菓子の配分、同点サッカーの勝敗の決着、クラス役員の決定など、じゃんけんが登場することはかなり多いです。
じゃんけんの勝敗は、単に受け取れる利益だ

世相, 習い事・スクール

前々からホームスクールに興味があったのですが、日本でも普及してくる可能性があるのかも?と感じた記事。

文科省の通知で「ルールが変わった」

――小幡さんは、「学校に行かないことも一つの選択肢」として、不登校を肯定していますね。 ...

世相, 英語

思いっきり息子が見てたYouTubeの「サプライズ・エッグ」(surprise eggs)がやり玉にあげられてる(汗
この記事の動画です。

子どもがYouTubeのお菓子動画やおもちゃ動画が好き

世相, 英語

ネットでよく見かける「いまでしょ」の林修さんの英語育児否定の意見。
テレビ番組で直接見たわけではないのですが、なんとなくモヤモヤ〜としていました。

林修さんの主張はこんなことのようです。

中学からでも英語はで ...