長い踏み台で台所育児を快適に! 5歳10ヶ月

保育園のお友達の影響で、お手伝いが習慣化してきた息子。

保育園で一番大好きなお友達がお母さんのお手伝いをしていると聞いてきた息子。お友達のようになりたいと、はりきって夕食準備の手伝いを申し出ました。台所育児に憧れ、1歳から種まきしてみたものの、今まで継続には至らなかったのですが、やはりお友達の影響はすごい!怖いと言ってやりたがらなかった、火を使う調理や包丁で切ることにも、少しずつチャレンジする気持ちになってきたようです。テーブルナイフでバナナや豆腐を切ることは今までもしていたので、包丁にステップアップできるかな?トースターや電子レンジといった調理家...

最近は、食事作りに誘うと大抵は乗ってきてくれます。
自ら「お手伝いしたい!」と言うこともしょっちゅう。
本当にお友達(とそのお母様)に感謝感謝です。

乗るしかない、このビッグウェーブに(古)とばかりに、台所の環境をアップデートしてみました。

導入したのはこちら。


今まで↓こういう踏み台を使っていたのですが、

これだと洗い場、調理台、火の元に移動するたびに、一度踏み台から降りて踏み台を移動し、また踏み台に登るということをしなければならないため、かなり面倒で時間もかかっていました。

ですが、長い踏み台を横に並べることで、踏み台から降りずとも横移動が可能に!
ストレスなく調理に専念することができるようになりました。

野菜を洗う、食材を包丁で切る、フライパンの油をひく、味噌汁の味噌をとく、ブンブンチョッパーでみじん切り、とできることが少しづつ増えてきてます。

小学校入学前にこのブームがきたことに感謝♪
小学生は宿題もあるし、お手伝いをはじめるには時間もエネルギーも余裕がないかもしれません。
今のうちに、ある程度スムーズにお手伝いが習慣化すれば、入学後も続けられるかなあと期待してます。