辰子のおとしご子育てアイデアメモ

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

英語

英語のわらべ歌、nursery rhymesは身近に転がってた!

投稿日:

以前、こういう記事を書いたのですが、結構身近にありました!

最近、マザーグースを意識的に覚えようとしているのですが、マザーグースは英語圏の人たちの教養の一部であるということも分かってきました。英米文学や会話の中でのユ...

夫が「Grand Theft Auto(偉大なる車泥棒)」というゲームが好きでよくプレイしてます。

このゲームは犯罪行為(車泥棒)がテーマのゲームで、言葉もスラングばっかりだし、モラル的にも性的にもアカンやつで18禁の洋ゲーなわけなんですが。

夫がゲームをプレイ中に聞きなれた歌が・・・・!

「Baa Baa Black Sheep」という有名な童謡を替え歌にして、酔っ払いのオッサンが歌ってるんですね。

同じゲームには、床屋さんの名前も「Barber Black Sheep」でした。
http://gta.wikia.com/wiki/Barber_Black_Sheep

元の歌はこんな感じ。

大人の世界でも、相手をバカにしたり、茶化したりしたい時にも歌ったりするのかなあと思いました。
「ヒデーオ・ヒデイ・エイ・エイ・オー 野茂が投げれば大丈夫♪」なんていう替え歌もありますね。

わらべ歌も背景を知るとおもしろいです。

『Baa Baa Black Sheep』の歴史的背景や曲の由来としてよく取り上げられるのが、13世紀後半のイギリスに存在した「wool tax(羊毛税)」との関係だ。

せっかく3袋もウールを収穫しても、ご主人に一袋、奥様に一袋差し上げれば、残りはたった一袋、ここでご主人を王族、奥様を貴族と解釈すると、少年は「庶民」の立場となり、貧しい庶民の手元には3分の1しか残らないという社会風刺的な歌と捉えることができる。

日本の歌でも「かごめかごめ」の歌は実は怖い、とか色々ありますね。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-英語

執筆者:

関連記事

観葉植物

【英語育児】幼児にオンライン英会話を受けさせる衝撃の方法

3歳息子の英語のオンラインレッスン。 何回かお試し受講してみましたが、ハードル高いです。 3歳男児はレッスン中にあっちこっち席を外すし、その間私が講師の方とお話しするのですが、英語も出てこないし、話題 …

観葉植物

2歳の英語育児の取り組み

息子は2歳ですが、今のところ通信教材・定期購読系は何もやってません。 英語についても、なるべく固定費をかけずに効果的な方法を取りたい! また、英語そのものだけでなく、文化も同時に触れてほしいので、なる …

観葉植物

小学校に英語教育はあまり期待できなさそう

国の方針として、今後小学校の早いうちから英語とプログラミング教育をやっていこうというニュースはたまに耳にしますが・・・。 こんな記事がありました。  ameblo.jp3、4年生への外国語の …

観葉植物

It’s 〜 を言うようになってきました -2歳6ヶ月

YouTube英語動画で色々と単語(主に乗り物関連)を覚えていっている息子ですが、Fire truck! Police car! などと単語を連発するだけでした。 それが、この動画を観て It’s f …

観葉植物

YouTuber動画の影響力

どちらかというと、親が子供に見せたくないたぐいのYouTuberのお菓子動画ですが・・・ 息子はこれでsmallからbiggestまでの比較級をマネして覚えてしまいました。 いずれゲーム実況とかで英語 …