最近読んだ絵本 5歳10ヶ月

2021年1月26日

今まで、読んだ絵本の記録をあまり取ってきておらず、ちょっともったいないなあという気がしてきたので、これからはできるだけ書き留めておこうと思います。


学校に通えなくても、図書館で独学して簡易の風力発電を作った少年のお話。
息子も何かを感じとったようで、何度も読んでほしがりました。


街に降った雨の水量を調整するために、地下では何が起こっているのか、ダイナミックな絵でわかりやすく描かれています。
私自身も詳しくは知らなかった内容で勉強になりました。
息子もあまり考えたことのない事だと思うので、見えない部分のインフラに興味を持ってくれたらと思います。


買って買ってとねだる子供と、しぶる父親のかけあいは、5歳の息子にも親しみが持てて共感できる内容だったようで、お気に入りのお話になりました。

落語の動画も楽しめたようです。


N.Yの雰囲気を味わえる作品。
息子もアメリカに行きたいとよく言っています。
コロナで当分無理ですけどね…


なんと、リサ一家がパリの美術館ポンピドゥセンターにこっそり住み着いているという設定。
近代的な建築を遊び尽くしているのが面白いです。

絵本5歳

Posted by 辰子