積み木で遊ぶのって難しい

わが家には、息子が0歳の時にふるさと納税でいただいた積み木があるのですが、あんまり出番がありません。

0歳~1歳前半くらいには、私が積んで息子が壊すというのを繰り返したり、息子がおぼつかない手つきでいくつか積むのを喜んだり、ということをしていたのですが。

「何個かを積む」というところから、親の私が積み木遊びを発展させてあげられない・・・・

一応、「見立て遊び」をしようと、積み木で椅子と机を作ってみたり、プラレールで遊ぶときはトンネルや家を作ったりしてたのですが。

まあ、息子の反応も「ふーん・・・」というくらいでヨソを向いてしまったり、
ちょっと興味持って見ていても、「で、ほかに何かできる?」的な待ってる様子も感じられたりするんですが、

積み木で何をどう作っていいか思いつかない

発想の貧困・・・(涙

ゆくゆくは展開図や積み木の問題なんかにも挑戦できたらな~と思ってたんですが、

よくよく考えたら、

私が苦手な分野だった・・・。

↓こんなの、めっちゃ難しくて解く前からやる気失せるんですけど。
年長さんのクラスの問題って書いてるけど(涙