辰子のおとしご子育てアイデアメモ

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

伝統・季節 知育 言葉

カレンダーで楽しく知育習慣

投稿日:

明けましておめでとうございます。

我が家では、新年からカレンダーで3歳息子の新しい習慣をはじめました。

毎朝、カレンダーに自作のお天気シールを貼っていきます。

日本語版と英語版を作っています。

カレンダーはこちらのもの。

シールはラベル屋さんでつくっています。

朝「今日のお天気は何かな?」と声がけをして、息子に外を見させ、シールを選ばせて貼ってもらっています。
息子がシールを貼っている横で、「今日は◯月◯日、◯曜日、天気は◯◯です」と伝えています。

英語版シールも作っているので、後々「How is the weather? 」「What is the weather like today?」などと聞くのもいいでしょう。

今は保育園もお休み期間中ですが、保育園が始まれば徐々に平日と休日の区別もついてくるかな、と思います。
まだやっていませんか、週末の予定もイラストで書きこんで、後◯日でどこそこに行こうね、という声がけもできたらいいなと思っています。

また、このカレンダーには日付の下に季節に応じたコメントがあるので、会話のきっかけにすることもできそうです。

天気に慣れてきたら、「寒い・涼しい・暖かい・暑い」のシールも追加しようと思います。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-伝統・季節, 知育, 言葉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

認知特性レーダーチャート

生まれつきの素質は、別の能力の低さと隣り合わせ

美術方面の生まれつきの素質について、真逆の能力とのトレードオフの関係になっていることが以下のサイトで説明されてました。  majikax.jp「生まれつきの素質」を心理学的にちゃんと分析して …

観葉植物

『「学力」の経済学』の著者による教育手法の効果

先週の日経プラス10に『「学力」の経済学』の著者の中室牧子さんが出演されてました。 日経プラス10「褒美で学力が向上?通説に異議!中室牧子の教育経済学」 『「学力」の経済学』は話題にもなってるし、コン …

はたらくくるま

はたらくくるまの歌絵本を手作り【ダウンロード付き】

息子は0歳の頃から「はたらくくるま」の動画が大好きで、ぐずった時の最終手段でよく見せてました。 最近は、音楽に合わせてところどころ歌えてますが、車の名前が出てくるところはなかなか覚えづらく、大人の私で …

マインクラフト

幼児からはじめるマインクラフト

マインクラフトは何歳頃からできるようになるのかなあ、と気になっていたのですが、周りの人に聞くと4〜5歳でもうやっている、というご家庭がチラホラ。 共通してるのが、ゲームやYouTubeで言葉をどんどん …

観葉植物

神戸市の名前の由来

私は神戸市在住なのですが、ふと、「神戸」=「神」の「戸」ってすごく仰々しい名前だな、何か由来があるのかな?と、気になりました。 神様が戸をたたいてお出ましになるのか? 天照大神の岩戸と関係ある? 実は …