辰子のおとしご子育てアイデアメモ

プログラマーのワーママが0歳から実践している育児・知育のご紹介。なんとか続いているのは、英語と絵本の読み聞かせ。

算数 絵本

ワークの代わりに絵本にしてみたけど、お勉強はお勉強だった

投稿日:

3歳の息子にいわゆるプリント教材的なワークをすることにちょっと抵抗があり(私が)、絵本ならいいかもとこちらを読み聞かせでやってみました。

これも結局は体裁は絵本ですが、内容はまあお勉強。
最近の教材はシールを使ったりエンタメ色強かったりするので、むしろ教材のほうがいいかもと思ってしまいました。

私がなぜワーク系が苦手かというと、1つには子供用の椅子と机が無くて環境的にイマイチなことと、もう1つには私がやらせ方をどうしていいかわからないということからです。

今まで、育児本などで言われていたこと、「幼児の言い間違いは指摘せず、さらりと正しい言葉で繰り返すだけにとどめる」「否定語をなるべく言わない。(「ダメ」「違う」「そうじゃない」など)」「子供をテストするようなことをしない。(「〇〇できるかな?言えるかな?」「これは何か言ってごらん」など)」をなるべく実践するように心がけていたのですが、お勉強だとそれら全てをやらざるを得ないような・・・。

今回の絵本の読み聞かせでも、「いちばん大きいのはどれ?」などとハナからテストしてるし、間違った場合にどうしていいのやら。
「いや〜、うん、こっちじゃないかな〜〜、ねえ?」みたいな歯切れの悪さ(笑)
「ブーッ!間違いでした。こっちでーす!」みたいなノリでいいんだろうか・・・。

こんなことで悩んでる人はあんまりいないんでしょうか。

やっぱりプリント系は(私には)向いてないと実感しました。幼児は具体物でやるべし、と思ってるし。
大きさの習得だと、モンテッソーリ の円柱さしの教材のほうが断然良さそうです。

分類だとこういうもののほうが良さそう。

幼児期のさんすうはモンテッソーリを取り入れたほうが私的には納得できるんだろうなあ。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-算数, 絵本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たなばた絵本

1週間前くらいから、たなばたの絵本の読み聞かせをしています。 たなばた (こどものとも傑作集) posted with amazlet at 18.07.01 君島 久子 福音館書店 売り上げランキン …

no image

ガラガラうがいとバタ足をするようになりました 2歳7ヶ月

これまで、ぶくぶくうがいしかしてこなかった息子ですが、歯磨きの後にガラガラうがいもするよつになりました。 特にガラガラを促したりはしてなかったのですが、私がガラガラうがいをするのを楽しそうに見てたので …

観葉植物

最近よく見るYouTube動画と絵本 3歳6ヶ月

本題の前にぼやき。 最近息子の対応が疲れるなあ〜と感じることも多く、そういえば「魔の2歳児、天使の◯◯」って聞いたことあるなあ、何歳だっけ?とネットで検索してみると、 「魔の2歳児、悪魔の3歳児、天使 …

絵本のくだものも食べちゃうよ

息子が昨日からやりはじめたのですが、 食べ物が描かれている絵本を読んであげると、 絵の中の食べ物を食べるフリをします!! 最初に食べたのはこの絵本。 くだもの (福音館の幼児絵本) posted wi …

no image

お気に入り絵本 The Skeleton Inside You (Let’s-Read-and-Find-Out Science 2) 3歳5ヶ月

英語版「かがくのとも」かな? Let’s-Read-and-Find-Out Scienceのシリーズ。 古本が安かったのでまとめ買いしたのですが、まだ息子には2年くらい早いかなあと、棚の …