辰子のおとしご子育てアイデアメモ

プログラマーのワーママが0歳から実践している育児・知育のご紹介。なんとか続いているのは、英語と絵本の読み聞かせ。

伝統・季節 絵本

ハロウィン絵本 3歳6ヶ月

投稿日:

先週くらいから、ハロウィンの絵本をよく読んでいます。

ハロウィンの由来がわかりやすく語られています。
お恥ずかしながら、「ジャックオランタン」が何かをわかっていなかった私ですが、この本で知ることができました。天国にも地獄にも行けなかった悪党ジャックのランタンなんですね〜。

この本をきっかけに、色々ハロウィンのことを調べ、背景がわかるようになってきました。なかなか子どもでも持たないと、行事をきちんと知ろうとしないもので、世の中のことがこの歳になってわかることが多いです。

人に教えるって大事ですね。

「おおきなかぶ」のように、みんなでかぼちゃを引っ張ります。子どもの好きな定番ですね。ゆうれい、吸血鬼、ミイラの口調が違うのもキャラクターに合ってて面白い。絵も素敵です。

友達への複雑な気持ちが描かれていて、読み聞かせしていて面白かったです。女の子が主人公で、私と同性なのですごく共感しましたが、男の子も友達に嫉妬するのかな?絵も私の好みでした。

お約束の仲間を助けるストーリー。
それにしても、「トリックオアトリート!おかしくれなきゃいたずらするぞ」と読む時に、「いたずらしたらダメやで」とつっこむ息子。「そうなんやけど、そういう風に言うものだから・・」とめっちゃ腰折られ感強いです。

日本人の男の子が、アメリカに引っ越してきて、はじめてハロウィンに近所の家々をまわってお菓子をもらうお話。

実際にアメリカでは今でもこういう習慣は続いているのでしょうかね。ご近所との交流が図れて、昔ながらの良い風習に感じますが、都会ではなかなか難しそう。

多少文章が長く、登場人物の心情的にも3歳児にはちょっと早いような気もしましたが、まあ息子は聞いていたので良かったのかな?

玄関にジャックオランタンを飾ってある家には、お菓子をもらいに行ってもいいという印であるとか、そういう慣習も知りませんでした。

あまり時間もなく絵本をきちんと吟味できませんでしたが、やはりハロウィン関係は洋書絵本のほうが豊富にあるんでしょうね。来年は英語の本でも読んであげたいです。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-伝統・季節, 絵本
-

執筆者:

関連記事

赤ちゃん

おすすめ科学絵本 サンチャイルド ビッグサイエンス

3歳の息子は図鑑はあまり好きではないようで、すぐに閉じてしまいます。まあ、私もあまり図鑑は好きではない・・。知識の羅列という感じが退屈なんですよね。 なので、科学ものはストーリーの形式になっている「ち …

観葉植物

息子のお気に入り英語絵本 3歳4か月

最近の息子にヒットしている英語絵本。 Hooray for Fish! メイシーちゃんシリーズの著者Lucy Cousinsの絵本。 メイシーちゃんは読み聞かせしたことがないのですが、やっぱり子供の心 …

プラレールとトミカの年齢

2歳のクリスマスプレゼントはレゴ?トミカ?プラレール?

クリスマスには2歳9ヶ月になる息子。 そろそろクリスマスプレゼントを何にするか、考える時期になりました。 私だけでなく、夫も息子に「これがいい?これ?」と スマホでAmazonの商品ページを見せてるw …

洋書絵本

BOOK OFFの洋書コーナーで可愛い絵本をGET!

今日は、ブックオフの洋書コーナーでコンパクトで可愛い絵本を見つけて購入しました! どちらも100円。合計200円。 小さくて、お出かけの時の持ち運びに良さそうです。 my first abc のほうは …

たんじょうじどうしゃ

2、3歳からすでに差がついてくるものなのね

最近よく読む絵本。 たんじょうじどうしゃ こどものとも 2001/5 まるで読者が工場見学をしているかのように、車ができる工程を短い言葉でリズムよく絵本に仕立てています。 息子も興味しんしんで、「これ …