放射能汚染、内部被曝はなるべく避けたい

311以降、日本に住んでいる限り、癌は年齢問わず身近なものになりました。

ブログ Fiddledadのblogさんから、東京第一原発事故以前の日本の小児甲状腺がんに関する重要な論文を2つ紹介していただきました。その論文の内容と、野呂美加さんが作...

せめてもの予防に、食べ物は産地に気をつけているつもりですが、きちんと情報を取っておかないと、大丈夫だと思っていたものが危険なものだったり。

 今、日本の食品の放射能汚染の状況はどうなっているか? 2016年10月27日改訂版を作りました。有料でお分けします。QRコードを読み込むと、インターネット上でpdfとし...

きのこの放射能汚染の最高値は、福島県産のものではなく長野県産のものであったり。
そもそも育てる前の株が産地とは違っていることが多いので、そこも気をつける必要があります。
アサリなどの貝類もそう。

でも、気にしすぎると本当に食べるものが無くなるし、神経質になるストレスで癌になりそう。

それでも、今ある中で最善、モアベターな選択をしたいものです。

世相, 健康

Posted by 辰子