辰子のおとしご子育てアイデアメモ

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

音楽

1歳、2歳、3歳児の、おうちでプレ・ピアノレッスン

投稿日:

1歳からピアノを始められるのか!?と、タイトルに惹かれて読んでみました。

驚くほどの、ピアノを弾くことの記述の無さ(笑)

実際に、子どもにピアノの鍵盤を触らせる部分
の記述は5ページくらいじゃないでしょうか。

これが悪いというわけではなくて、ピアノの先生がこんな本を書いたというのは、さぞ苦渋の年月を過ごされてきたのだろうと。

当たり前ですが、

普通の1歳児にピアノは弾けません。

しかし、この本にはとても感銘を受けました。

来たるべき未来のピアノレッスンに向けて、音感を良くしたり、手の器用さを高めたりといった、色々な工夫、遊びが満載だからです。

レッスンを受けるための心構え、「ハイ!」とお返事をきちんとできるようにすることや、ピアノはめちゃくちゃに弾かずに大切に扱うことなどを教えること、など丁寧に解説されてます。

この先生にピアノを習いたい・・・。

童謡や手遊び、おもちゃ、ゲームなど、たくさんの遊びが載っていますが、単なる児童の遊び集ではなくて、この遊びがどうピアノに結びついていくのか、というプロセスも書かれています。

お絵描きは音符を自分で書けるようになるまでの流れがあり、ボール遊びでもリトミックと組み合わせたカリキュラムがあります。
子どもの発達、その年齢でできる動作の説明と、それに合わせた遊びが紹介されてるので、とても参考になります。

この本は、ピアノの先生に向けたものなので、レッスン・スケジュールの例も載っていますが、家庭でも取り入れられそうです。

年度始めの4月からの週一スケジュールになっているので、共働きの我が家でも、週末自宅プレ・ピアノ・レッスンでやってみようかな?

2年分あるので、今からやると息子は4歳になります。
本物のピアノに触り始める年齢としてはいい具合かもしれません。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-音楽

執筆者:

関連記事

観葉植物

歯磨き替え歌その2

この前、仕上げ磨きを嫌がる子供にはオリジナル替え歌で乗り切ろう!で歯磨き替え歌を紹介したのですが、そういえばもう1つよく歌っているのがあったのを思い出したので、披露いたします。 童謡の「手をたたきまし …

天才児に憧れる

親の欲目と言おうか、エゴと言おうか、自分の子が天才児みたいなのにならないかな〜とちょっぴり期待してしまいます。  せかいろ大人顔負け!オムツがまぶしい2歳児のスケボーテクニックがすごいオース …

仕上げ磨きを嫌がる子供にはオリジナル替え歌で乗り切ろう!

先日、指にはめる歯ブラシをご紹介しましたが、仕上げ磨きを嫌がる子に、なんとか歯磨きをしようと工夫をしてます。 それは、オリジナル(適当ともいう)替え歌! 「おもちゃのチャチャチャ」のメロディーで歌って …

観葉植物

マザー・グースは危険!

英語の歌を息子に歌ってあげたいので、私のレパートリーを増やそうと、さしあたって「春」をテーマにマザーグースを集めてみることにしました。 目にとまったのが、「Mary Mary quite contra …

桜

桜満開、お花見と「さくらさくら」の歌

金、土曜と降り続いていた雨でしたが、なんとか日曜日にはやんで、お昼にはお花見ができるくらいになりました。 ちょうど桜も満開。 土がぬかるんでいるので、絶好の、とまではいきませんが、お花見日和になりまし …