Pinterestは手作り・ハンドメイド子育てにオススメのお役立ちツール!

2017年3月2日

pinterest

Pinterestは、ネット上の画像をブックマーク(「ピン」)として集めるWebサービスです。
自分の好きな名前で分類(「ボード」)ができます。

以前、私はネットで見つけた手作りのおもちゃや知育教材の画像をスマホに保存していたのですが、量が多くなってきて整理が面倒になってました。
他にも、ファッションや料理の画像も保存したりしていたので、後で見直すとゴチャゴチャ・・。
かなりアナログ(デジタルだけど)なやり方をしていたわけです。

容量的には大したことないものの、スマホの領域を占有していくのもあんまり嬉しくないし、Pinterestなら画像元のURLも残せるし、とPinterestに移行することにしました。

Pinterest(ピンタレスト)

無料
(2016.11.27時点)
posted with ポチレバ

スマホに残していた画像は、もう取得元のアドレスが分からないものの、地道にPinterestにアップして満足していました。

数日後、Pinterestのアプリを見てみると、アップした画像に関連するおすすめの画像がズラリ。

これがかなり使えるんです!

自分でつけた「ボード」が日本語であっても、世界中の画像から関連性の高いものがピックアップされているので、普段検索しない英語圏のアイデアもざくざく発掘できる!

この関連する画像の表示は、人工知能が行なっているようです。

Pinterestが、新しい画像検索ツールを導入した。ディープラーニングを利用してサイト上の画像をインデックス化するもので、検索広告市場でのシェア拡大が期待できる動き...

私の感覚ではAmazonのおすすめ商品やGoogleの関連画像の表示よりも、数段気が利いているように感じます。
IT業界のはしっこにぶら下がってる私としては、人工知能の仕組みにどのような違いがあるのかも気になるところです。

それはさておき、使っている分には、日本語では情報が少ないモンテッソーリ関連や、日本人の感覚とは一味違う大型遊具の手作りの情報など、役にも立つし、画像を眺めるだけでもかなり楽しめます。

無料でダウンロードできる英語教材なんて大量に見つかるので、英語育児はお安くつきそうだし、イラストだけ拝借して日本語教材にも作り直せそうです。

Pinterestにピンすることにかまけて、実際に手作りする時間が少なくなるのが難点かな?
本末転倒にならないように、細切れ時間はネットサーフィン、まとまった時間が取れたら制作と、意識して時間を使いたいものです。