【手応えあり】2歳の息子とSkype英会話リベンジ

先月チャレンジして撃沈したSkype英会話。

私からの息子への英語語りかけはしんどいので、スカイプ英会話で代替できるかなーと甘い期待を寄せてたんですが・・無理でした。体験レッスンを受けてみて、とにかくじ...

懲りもせず、主催しているところを変えて再チャレンジしてみました。

とはいえ、やっぱり前回のトラウマがあって、なかなか踏み切れずにいました。

講師の方が子どもの扱いが上手という評判を聞いていたものの、受ける側も色々準備しておいたほうがいいのかなあと心配したり。

でも、思い切って受けてみたら、すっごく良かったです!!

講師が違うとこんなに違うのか!と感激ものでした。

こちらがほぼ返答できなくても、絶えず笑顔で英語で話しかけてくれました。
ずっとテンション高めで対応してくれるのもすごくありがたい。
息子がちょっとでも英単語を話そうものなら「Very good!!!」と言って拍手喝采。

こういうのは、単に英語の先生だからと言って、そうそう出来ることではありません。
英語を教える+子どもの相手が上手にできるという二つのスキルが必要なので、貴重だと思います。

子どもの気を引くためにキャラクターの人形を見せたり、動物や果物の写真を見せてレッスンしてくれたり。
童謡も歌ってくれて、息子も喜んでました。

ただ、講師の方については大満足でしたが、こちらの問題で、やっぱり母の私の英会話力がもっとあれば、より良く受講できるだろうなあと痛感しました。

息子の興味のあることを伝えたり、自己紹介といったところであまり上手くやり取りできなかったという事もあるし、もし講師の方と母の私がたくさん会話できていれば、隣で聞いている息子にも吸収できただろうなあと思います。

後は、主要な質問文は息子にマスターしておいてもらったほうがいいかな。
まあすぐに覚えそうですが。
こういう感じの。
What is this?
Which do you like better?
Do you like 〜?
What is your favorite animal?
会話は質問と答えのやり取りが中心になりますからね。

YouTube英語育児の成果なのか、お世辞なのかわかりませんが、息子の発音は褒められました。
2歳なのにLとRがしっかり発音できてるって。
そうなん?私には全然わかりませんけど。

Mammyの発音は特に褒められませんでした・・・。
まあね・・・褒められたもんじゃないのは自分が一番良くわかってますよ。

なんだか結局いつも私の英語力がネックになってるわ。

英語が話せるようになりたい、英語が日常的に使える機会が欲しい、 仕事帰りにわざわざ学校まで行くのはキツイ、 できればリーズナブルなほうがいい。 こういう方にとっ...

わかる。

今回は、講師の方がかなり簡単な英語をゆっくりはっきり話してくれたので、なんとなく意味はわかったものの、私が英語で回答できないことが多かったです。

「今住んでいるところは日本のどの辺り?東京からどれくらい離れてるの?」と聞かれましたが、地名しか答えられませんでした・・orz
つーか、日本語でも難しいなあ、この質問。
どの辺りって、真ん中辺?
東京からどれくらい離れてるんだろ?新幹線で2時間強とかしか答えられないわ。