辰子のおとしご子育てアイデアメモ

プログラマーのワーママが0歳から実践している育児・知育のご紹介。なんとか続いているのは、英語と絵本の読み聞かせ。

絵本

シュールなセンスの息子、絵本「かばくん」が・・・? 3歳5か月

投稿日:2018年8月25日 更新日:

2歳から繰り返し読み聞かせをしていた息子のお気に入り絵本「かばくん」

その読み聞かせの新しい趣向を息子から提案されました。

「ねえ、これ “きりん” で読んで」

ん?

「かばくん」をすべて「きりん」に読みかえてってことか?
息子に確認すると、どうやらそういうことらしい。

で、試しに文中の「かばくん」をすべて「きりん」にして読んでみると・・・

なんでか、めっちゃオモロイ

おきてくれ かばくん どうぶつえんは もう11じ ねむいなら ねむいと いってくれ つまらないから おきてくれ

おきてくれ きりん どうぶつえんは もう11じ ねむいなら ねむいと いってくれ つまらないから おきてくれ

や、かめくん や、かばくん

や、かめくん や、きりん

それだけのことなんですが!!

脳内で、無意識に「いや、それ、かばくんやろ」というツッコミが自動的に沸き起こるようで、息子と二人で大爆笑しながら読んでいました。

たぶん、微妙に間違っている、というのが笑いのツボに刺さるらしく、「かばくん」を「レーシングカー」に変えるとあまり面白くありませんでした。

そして、この試みがはまったらしく、こんどは「ちょうちょ」を「ばった」で読めとのリクエスト。

これもかなり受けましたねー。
「ちょうちょ」と「ばった」って、人が持つイメージが違うから、やっぱりシュールなおかしさがあるものです。

後ほど、息子から「ちょうちょ」を「うんこ」で読んでとの禁断のリクエスト。
これも、ダメだと思いつつ笑ってしまいました。
いやー江國香織のオシャレな文体に「うんこ」が出てくることのギャップ。

ちょうちょはどこにでもいかれる。きのうをとびこえきょうをくぐりぬける。

うんこはどこにでもいかれる。きのうをとびこえきょうをくぐりぬける。

アカンやつでしょ・・・

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-絵本
-

執筆者:

関連記事

観葉植物

息子のお気に入り英語絵本 3歳4か月

最近の息子にヒットしている英語絵本。 Hooray for Fish! メイシーちゃんシリーズの著者Lucy Cousinsの絵本。 メイシーちゃんは読み聞かせしたことがないのですが、やっぱり子供の心 …

1歳のお誕生日会とおばあちゃんの手作り布絵本

月曜日は息子の1歳の誕生日でした。 晴れて乳児から幼児へ! 卒乳はまだですけどね。 産まれて間もない頃は、あまりにも小さく頼りげなく、バイキンで死にそうとか、息するの忘れて死にそうとか、落としたら・・ …

洋書絵本

BOOK OFFの洋書コーナーで可愛い絵本をGET!

今日は、ブックオフの洋書コーナーでコンパクトで可愛い絵本を見つけて購入しました! どちらも100円。合計200円。 小さくて、お出かけの時の持ち運びに良さそうです。 my first abc のほうは …

かこさとし

絵本作家かこさとしさんの経歴にびっくり!

私が子どもの時に大好きだった絵本「からすのパンやさん」。 おいしそうでかわいいパンがいっぱい! 飽きずにずっと眺めていました。 からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7)) posted …

こどもものしりずかん

言葉の爆発期:語彙を増やす取り組み

先月12月頃から、1歳10ヶ月の息子に言葉の爆発期がきてる様子です。 おしゃべりになって、すぐに人真似をします。私がつい発する「あら〜」とか「すごい」はすぐ真似してる。言葉遣い気をつけよう。 絵本など …