辰子のおとしご子育てアイデアメモ

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

絵本

シュールなセンスの息子、絵本「かばくん」が・・・? 3歳5か月

投稿日:2018年8月25日 更新日:

2歳から繰り返し読み聞かせをしていた息子のお気に入り絵本「かばくん」

その読み聞かせの新しい趣向を息子から提案されました。

「ねえ、これ “きりん” で読んで」

ん?

「かばくん」をすべて「きりん」に読みかえてってことか?
息子に確認すると、どうやらそういうことらしい。

で、試しに文中の「かばくん」をすべて「きりん」にして読んでみると・・・

なんでか、めっちゃオモロイ

おきてくれ かばくん どうぶつえんは もう11じ ねむいなら ねむいと いってくれ つまらないから おきてくれ

おきてくれ きりん どうぶつえんは もう11じ ねむいなら ねむいと いってくれ つまらないから おきてくれ

や、かめくん や、かばくん

や、かめくん や、きりん

それだけのことなんですが!!

脳内で、無意識に「いや、それ、かばくんやろ」というツッコミが自動的に沸き起こるようで、息子と二人で大爆笑しながら読んでいました。

たぶん、微妙に間違っている、というのが笑いのツボに刺さるらしく、「かばくん」を「レーシングカー」に変えるとあまり面白くありませんでした。

そして、この試みがはまったらしく、こんどは「ちょうちょ」を「ばった」で読めとのリクエスト。

これもかなり受けましたねー。
「ちょうちょ」と「ばった」って、人が持つイメージが違うから、やっぱりシュールなおかしさがあるものです。

後ほど、息子から「ちょうちょ」を「うんこ」で読んでとの禁断のリクエスト。
これも、ダメだと思いつつ笑ってしまいました。
いやー江國香織のオシャレな文体に「うんこ」が出てくることのギャップ。

ちょうちょはどこにでもいかれる。きのうをとびこえきょうをくぐりぬける。

うんこはどこにでもいかれる。きのうをとびこえきょうをくぐりぬける。

アカンやつでしょ・・・

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-絵本
-

執筆者:

関連記事

絵本のくだものも食べちゃうよ

息子が昨日からやりはじめたのですが、 食べ物が描かれている絵本を読んであげると、 絵の中の食べ物を食べるフリをします!! 最初に食べたのはこの絵本。 くだもの (福音館の幼児絵本) posted wi …

no image

江國香織の絵本の読み聞かせ 3歳4ヶ月

私自身、江國香織はまともに読んだことがなく、文章の感じが苦手で避けてきた作家なのです。 しかし、小中高と教科書にも載ったり、テストにも出たりするとのことで、日本では重要な作家だとみなされていることは確 …

たんじょうじどうしゃ

2、3歳からすでに差がついてくるものなのね

最近よく読む絵本。 たんじょうじどうしゃ こどものとも 2001/5 まるで読者が工場見学をしているかのように、車ができる工程を短い言葉でリズムよく絵本に仕立てています。 息子も興味しんしんで、「これ …

no image

ワークの代わりに絵本にしてみたけど、お勉強はお勉強だった

3歳の息子にいわゆるプリント教材的なワークをすることにちょっと抵抗があり(私が)、絵本ならいいかもとこちらを読み聞かせでやってみました。 さんすうだいすき 全10巻 posted with ヨメレバ …

no image

日本語と英語の絵本のバランス 3歳7ヶ月

こちらの記事で書いた「サンチャイルド ビッグサイエンス」、息子がとても気に入って毎日読んでいます。  辰子のおとしご子育てアイデアメモおすすめ科学絵本 サンチャイルド ビッグサイエンス3歳の …