世相, 習い事・スクール

アメリカでは、子供を学校に通わせずに家で教えるホームスクーリングが日本よりもずっとポピュラーなようです。
その理由も、単に家から遠いとか、期待する学習内容ではないとか、宗教に合わないとか、いじめが多くて治安が悪いとか、結構あっ ...

アート, 世相, 知育

先日、以下の記事を書きましたが、その後「認知特性」という言葉を知りました。

こちらが「認知特性」について書かれている本です。

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社

世相, 知育

美術方面の生まれつきの素質について、真逆の能力とのトレードオフの関係になっていることが以下のサイトで説明されてました。

欠点と思われるこんな特徴・・・

動体視力が低い体質
シンボル化能力の欠損障害(ものごとを簡 ...

世相, 英語, 言葉

2歳になる息子には、0歳の頃から英語の歌を聞かせたりして、そこそこバイリンガル育児に力を入れていますが、

子どもに英語を教えて、将来本当に役に立つのか?

という疑問を、実は内心抱いています。

なぜか ...

世相, 習い事・スクール, 英語, 言葉

国の方針として、今後小学校の早いうちから英語とプログラミング教育をやっていこうというニュースはたまに耳にしますが・・・。

こんな記事がありました。

英検で全てを図れるわけではありませんが、三級って(涙)

マネー, 世相, 金銭教育・職業教育

2045年、人工知能(AI)が人間の能力を超える「シンギュラリティー(特異点)」を迎えると言われています。

人間より賢いAIが、もっと賢いAIを創り、もっと賢いAIがもっともっと賢いAIを創る。
人間の生活はがらっ ...

マネー, 世相, 育児日記

親戚で集まった時にYoutubeの話題になり、
「イマドキは、子どもの将来の夢に”Youtuber(ユーチューバー)”があるんだよね~。笑えるよね~。汚染されてるよね~笑笑」
みたいなノリで話し ...

世相

これはひどくないですかね、、、、

これって・・・

これのことでしょ?

世相

育児に全然関係ないようですが(^^;

Amazonで育児関係の本を探しつつ、教育関係に興味が移り、この本が目に留まりました。

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

Amazonの