辰子のおうちバイリンガル育児

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

世相 知育

生まれつきの素質は、別の能力の低さと隣り合わせ

投稿日:2017年4月27日 更新日:

美術方面の生まれつきの素質について、真逆の能力とのトレードオフの関係になっていることが以下のサイトで説明されてました。

素質もセンスもないけど気持ちは本物という人向けイラスト入門サイト。描けない人が描けない理由、発想法の基本等、普通の教則本には書いてないことをブログにしています。

欠点と思われるこんな特徴・・・

  • 動体視力が低い体質
  • シンボル化能力の欠損障害(ものごとを簡略化して認識できない)
  • 「何の前触れもなく突然混乱する」脳障害

こういったことが逆に、物を詳細に観察したり、発想やアイデアが湧き出るという美術面で必要な能力になるということです。

記憶力が良すぎるとこんなことも。

フネスと同じく、彼にも「事実上、一般的・観念的に考える能力がなかった」。 …驚異的な記憶力の持ち主である二人には、ニーチェの『人間的な、あまりに人間的な』にあ...

こちらはディスレクシア(難読症)という、文字の読み書きが困難な症例の記事。

2月3日放送の『ザ!世界仰天ニュース』で、ディスレクシアの人達の特徴や支援が取り上げられます。ディスレクシアは…

ただ、ディスレクシアの人達の中には、一流になった人が多いんです。サヴァン症などもそうなんですけど、脳の一部の機能が停止していると、他の素晴らしい機能が目覚めるのかもしれませんし、文字や文章を立体的に処理することができるので、3次元的な発想が普通になってしまうのかもしれません。

「トーマス・エジソン」「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「アインシュタイン」がディスレクシアだったとあります。

育児に当てはめてみると、子どもの発達が人より遅い部分があるように感じる場合、その反対側のの才能がある可能性もあり、逆に、他の子よりもすごくできることがある場合は反対側の能力が劣っているかもしれない。

平均より早く文字が読めた!とか、他の子よりトロいかも?とか、一般の型にはめずに、子どもをちゃんと見て適切にサポートすることが重要なんだなあと思いました。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-世相, 知育

執筆者:

関連記事

マインクラフト

幼児からはじめるマインクラフト

マインクラフトは何歳頃からできるようになるのかなあ、と気になっていたのですが、周りの人に聞くと4〜5歳でもうやっている、というご家庭がチラホラ。 共通してるのが、ゲームやYouTubeで言葉をどんどん …

観葉植物

放射能汚染、内部被曝はなるべく避けたい

311以降、日本に住んでいる限り、癌は年齢問わず身近なものになりました。  内部被ばくを考える市民研究会福島県だけではない、日本全国で発症する小児甲状腺がん | 内部被ばくを考える市民研究会 …

赤ちゃん

最近、息子が繰り返し見たがるYouTube

子どもは赤ちゃん見るの好きですね。 THE BOSS BABYの関連動画を何回も見てます。 大人でも結構面白い。 英語が早くてわかんないけど、YouTubeで上がってる断片的な映像でなんとなくあらすじ …

観葉植物

小学校に英語教育はあまり期待できなさそう

国の方針として、今後小学校の早いうちから英語とプログラミング教育をやっていこうというニュースはたまに耳にしますが・・・。 こんな記事がありました。  ameblo.jp3、4年生への外国語の …

カレンダーで楽しく知育習慣

明けましておめでとうございます。 我が家では、新年からカレンダーで3歳息子の新しい習慣をはじめました。 毎朝、カレンダーに自作のお天気シールを貼っていきます。 日本語版と英語版を作っています。 カレン …