辰子のおとしご子育てアイデアメモ

コスパの良い英語育児を模索中。YouTubeは効果絶大!洋書絵本の読み聞かせも細々と続けてます。

英語 言葉 音楽

マザーグースへの大きな誤解

投稿日:

はい、とりあえず、わたしの恥をさらします。

マザーグースは、人の名前だと思ってました。

古い世代の私は、漫画のパタリロとポーの一族から、「誰が殺したクックロビン」の言い回しと、どうやらそれはマザーグースの詩らしい、ということをぼんやり知ってました。
で、なんとなく、英国の少しブラックなテイストで有名な詩人の名前がマザーグースなんだと勝手に思ってました・・・。

学生の頃には、和田誠の「オフ・オフ・マザー・グース」って本も買って読んでたのに・・・。

YouTubeで幼児向けの英語の歌の動画を探していると、Mother Gooseがやたらと出てくるので、「マザーグースって多作な人なんだな」と最初は思ってたんですが、なんかちょっと違和感を感じ、Nursery Rhyme という単語も同時によく目にするので、なんでだろなあと調べてみましたところ、

マザー・グース (Mother Goose) は、英米を中心に親しまれている英語の伝承童謡の総称。

なお、英語の童謡を指す言葉としてほかにナーサリーライム (Nursery Rhymes) があり、イギリスでは童謡の総称としてはマザー・グースよりもこちらが使われる傾向もある。しかし「ナーサリー・ライム」が新作も含む童謡全般を指しうる言葉であるのに対して、「マザー・グース」は伝承化した童謡のみに用いられる点に違いがあると考えられる。

人名ではありませんでした。

ありがとう、Wikipediaさん。

ちなみに、Nursery Rhymesは「ナーサリー・リズム」と間違って読んでたことにも気づきました。

これまで、「あまりにも、マザーグースって人の歌ばっかりだと偏りそうだから、他の有名な作詞家の歌も探したほうがいいなあ」と無駄な心配をしていましたが、これからは心置きなくマザーグースを歌い聞かせしていけそうです。

こちらもどうぞ。子供の教育情報が豊富にあります。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ 

GoogleAds

GoogleAds

-英語, 言葉, 音楽

執筆者:

関連記事

こどもものしりずかん

言葉の爆発期:語彙を増やす取り組み

先月12月頃から、1歳10ヶ月の息子に言葉の爆発期がきてる様子です。 おしゃべりになって、すぐに人真似をします。私がつい発する「あら〜」とか「すごい」はすぐ真似してる。言葉遣い気をつけよう。 絵本など …

A Smart Kids Guide

子どもの洋書多読に使えそうなKindle Unlimited

子ども向けの電子書籍はRaz Kidsも有名ですが、Kindle Unlimitedもなかなか面白そうなタイトルがあります。 本当に初歩の初歩、絵本などを求める場合はKindleでは少なそうですが、そ …

生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操 ーおすすめ育児書・読書感想

ずっと赤ちゃんと過ごす内に、あやしかたもネタ切れになるかもしれないので、この本を参考にしようと読んでみました。 生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操 作者: 川島智世 出版社/メーカー: 学研教育出 …

違いのわかる男

2歳の息子は乗り物大好きなので、道を走る車は目ざとく見つけて車の種類を叫びます。 そして遠くの方のサイレンも聞き逃さずに救急車だとかパトカーだとか教えてくれます。 私がぼーっとしていて、レッカー車を指 …

観葉植物

親子英会話に使える子育てフレーズを集めました

とりあえず英語の子育てフレーズを集めて、プリントアウトして暗記しようかと思ってます。 子育て英語の書籍もかなりでてるけど、本は携帯性が悪いので、A4用紙に詰め込めるだけ載せて印刷して持ち歩きたい。 で …